記憶術の【アクティブブレインセミナー】と【アドラー心理学】で、人生にもっとワクワクを

アドラー心理学

  • HOME »
  • アドラー心理学

アドラー心理学とは

嫌われる勇気

86万部のベストセラーになっている「嫌われる勇気」を始め、数々の書籍が出ている【アドラー心理学】

世界的ベストセラー『人を動かす』(デール・カーネギー著)、『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー著)などに影響を与えたことでも知られています。

なぜ、ここまでの影響力があるのか。
それは、その瞬間から自分が変われることに気づかされるからです。

しかし、一方で書籍を読んでも、きちんと理解して実際に自分が変われたと実感する人は少ないのではないでしょうか?

アドラー心理学は、様々な概念を1つ1つ理解して繋げていく作業が必要になります。
それを理解するには、残念ながら書籍だけでは、難しいと感じる人が多いというのも実際のところだと思います。

そこで、講座では、ワークをしながら理解することで、実際にアドラー心理学を【体感】して頂きます。【体感】することで、自分の見える世界も変わっていきます。

実際にアドラー心理学を学ぶことで得られること。

クローバ
・自分自身に生きる指針(軸)が持つことができ物事を
前向きに捉えられるようになること。
・あらゆる人間関係が良くなっていくということ。
・子供が自立してグングン成長する。

アドラー心理学を学ぶまで「育児ノイローゼ」だった私。

上司や部下、友達関係、恋人関係、親と子、嫁姑、などです。実際に、私(井上晶子)はアドラー心理学を学ぶまで「育児ノイローゼ」でした。

具体的には、
・こんなに頑張っているのに認めてもらえない
・ほめてもらえない
・達成感がない
・時間がない
・孤独
・何をやってもうまくいかない
・こうなったのも、◯◯のせいだ
・こんな母親失格だ。
こうした思考が毎日毎日頭の中をぐるぐる回っていました。
今思うと、私自身も辛かったですが、夫や子供に対しても本当に辛くあたって
しまっていたなと思います。

しかし、アドラー心理学を学んでから、私は変わりました。

自分に自信を持ち毎日がワクワク楽しくて、どんどんやりたいことが出てくる!
だから、疲れていても、エネルギーが湧いてくる!
エネルギーが湧くからやりたいことが見つかった「今」だからできる!と思うように。

一方で、完璧主義な自分だったのが、ラクをする自分に対してOKが出せるように。
私が私自身を大切にできるようになりました。

こうして自分が変わると、見える世界が変わりました。

夫は、私がやりたいことにとても協力的で、子供は、主体的に自分で考えて行動し、
どんどん成長していくのがわかります。
そして、今まで出会ったことのない信頼できる友人や仲間達が出来ました。

さらに、驚いたのは、家族が風邪を引かなくなったこと。

毎月のように子供を病院に連れていっていたのが嘘のようにいかなくなり、
子供達は毎日元気に遊んでいます。
ある時、友人からこんなことを言われました。

【あきこさん、と話すとても勇気付けられる】
【子育てが、大変ですごく悩んでたけど。前向きになれた】

私は、この言葉に私自身がすごくすごく感動しました。
というのも、自己肯定感が低く自信がなかった私が、たくさんの人を勇気づけることが出来る。
たくさんの人に貢献出来るんだ。ということを感じたからです。

それがきっかけで、私はさらに本格的に【アドラー心理学】を学び、
たくさんの人を勇気づけをしたいと思いから、ELM講座を開催することになりました。
私を含め子育てしているお母さんは、それぞれ沢山の悩みを抱えていると思います。
子育てというと、子供への教育ということばかり考えてしまいがちですが。
私は、子育てで、最も大切なのは、親育て】をすることだと思っています。

【お母さん】が輝いていると、【子】も輝きます。

アドラー心理学講座を通じて、まず自分自身を輝かすことから始めてみませんか?

ELM講座とは

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ライフイノベーションコミュニティ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.