記憶術の【アクティブブレインセミナー】と【アドラー心理学】で、人生にもっとワクワクを

absの質問

  • HOME »
  • absの質問

アクティブ・ブレイン・セミナーについて

Q) なぜたった3日間で記憶力が飛躍的に向上するのですか?

まず、もともと皆さんは素晴らしい脳力を持っているということがあります。

その本来の力の障害となっている目詰まりを取り除くだけでも、かなり大きな前進が得られます。

さらに、受講生それぞれがお互いに励まし合い、助け合いながら共に学んでいくため、感動や驚き、喜びを共有することができます。こうした情の動きは、脳の大切な栄養素となります。

そして最も重要なポイントは、前述したように陽転思考によるトレーニングです。

無料説明会にご参加頂ければ、脳力UPの感動を垣間見て頂くことができるでしょう。

Q) 本当に記憶力が向上するかどうか不安です

もちろん記憶力がどの程度まで向上するかということに関しては個人差がありますが、小学生から80代の方まで、ほとんどの参加者が自分でも信じられないくらいの脳力UPを実感しています。

言葉でいくら説明しても、その素晴らしさを伝えることは難しいでしょう。

また、ただの宣伝文句として受け止められるだけで、信じてもらえないかもしれません。

とにかく百聞は一見にしかず、まず無料セミナーに参加して、ご自分の目と脳で確かめてください。

実際に脳力UPを体験した人の感想文も参考になると思います。

Q) 人に比べて記憶力が低いと他の受講生に迷惑ではありませんか?

ご安心ください。皆さん、記憶力に自信がないから参加されるのです。

セミナー会場には年齢も記憶力もさまざまな方々がいらっしゃいます。

なかには「自分が足手まといになるのでは」と心配する方もおられます。

またレベルの違う人が同じ教室で学習することは非効率的だと思われるかもしれません。

しかしアクティブ・ブレイン・セミナーでは、それがむしろ学習効果を高める方向に作用します。それはEQ的な能力を刺激するからです。実際に参加して頂ければ実感されると思います。

アクティブ・ブレイン・セミナーは記憶力を向上させるセミナーですから、むしろ記憶力が思わしくないからこそ参加して頂く意義があります。

認知症などいわゆる病気のレベルでなければ、全く問題ありません。

Q) 記憶法や記憶術というと何となく胡散臭いイメージがあるのですが…

たしかに、あまり根拠のない方法を教えているものや、記憶法そのものはしっかりしていても教え方がまずいもの、あきらかに詐欺の領域に入るものなど、期待を裏切るものが少なくありません。

しかもそういうものに限って、ハデな効能を謳っていたりするので注意が必要です。

良し悪しを見極めるポイントとして、記憶法そのもののほか、バックボーンとなる思想や理念、創始者の動機、現在に至る歴史、参加者の感想等が挙げられるでしょう。

アクティブ・ブレイン・セミナーにおいて重点的に訓練するのはイメージ力と陽転思考であって、記憶力はその結果として付いてくるものです。

アクティブ・ブレイン・セミナーは一般的な記憶法という枠組みを越えたものであり、そういった意味では「いわゆる記憶法の一種」であると受け止められることに少なからず抵抗を感じています。

Q) ただ詰め込むだけの記憶力は本当の「脳力」ではないのでは?

狭い所に入れるから「詰め込む」と感じるのであって、入れ物の容量が十分に大きければ、ただどんどん入っていくだけであり、「詰め込む」という感覚はなくなるでしょう。

むしろアクティブ・ブレイン・セミナーは、脳の容量を無限大に広げることで、「詰め込む」必要をなくそうとするものです。また、記憶のための時間や労力が大幅に削減されるため、脳をより創造的な作業に向けることができるようになります。

Q) 何歳から何歳まで参加できますか?

小学校5年生(10歳)から参加可能です。
上のほうの制限はとくにありません。
3日間の研修に耐えられる健康状態であれば、何歳でもOKです。
これまでも最高齢記録は83歳でした。

Q) マスターした記憶力はどの程度継続しますか?

たとえて言うならば、アクティブ・ブレイン・セミナーは記憶法というソフトウェアをそれぞれの脳にインストールするようなものです。
受講後、全く訓練をせずに年月が経過しても、少しウォーミングアップすれば、すぐにそのソフトを使うことができるようになります。
もちろん、日常的に使用していれば、その力はどんどん向上していくということは言うまでもありません。

Q) 記憶法は実生活の中でどのように使うことができますか?

たとえて言うならば、今まで軽自動車だった脳を、スポーツカーに、あるいは古いパソコンを最新マシンにグレードアップするようなものです。その「スポーツカー」でどこに行くか、最新マシンで何をするかは、それぞれの皆さんの考え方次第です。

具体的には、日々のお買い物から、ビジネス全般、受験勉強、資格試験など、さまざまな分野に応用可能です。意外なのは、数学の力が向上することです。また整理能力がついて部屋がキレイになったという報告もよく聞かれます。さらに意志が強くなり禁煙に成功する人も少なくありません。

こうしたことは、イメージ力の向上によってもたらされる結果だと考えられます。

Q) 本や通信教育でもマスターできますか?

理論をお伝えすることは可能です。しかし、それが実際に記憶力の向上につながるかというと、現実的にはなかなか難しい面があります。
たとえば走り方や柔道の技など、どんなに理論を伝えても、それだけでは決して上達しません。
アクティブ・ブレイン・セミナーは、いわば「脳の筋トレ」のようなものですから、専任コーチによる実践指導がなければ、本来の効果は期待できないでしょう。
セミナー受講後の復習や情報交換のメディアとしてであれば、将来的に書籍や通信教育は有効であると考えられます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ライフイノベーションコミュニティ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.